最近の考え方…

どうも赤尾です。


もう1月も中旬が過ぎてお店も閑散としております…なので思ったことを書き込みますね。


現在、お店で販売スタッフを雇っていますが、教えたりやる気を鼓舞させるために色んな言葉を駆使しています…難しいですね…改めて感じます…


ただ、最近言葉の表現を違う意味に変換している方が多い気がするのは僕だけでしょうか。


まず「仕事」ってなんですかね。


まぁ正直生きるためのお金稼ぎですよね。


仕事=ライフワーク


長くお付き合いするので楽しくやりましょうよ。


自分でやりがいを見つけたり、楽しいポイントを見つけたり、人に指示されたくなければ必死で自分でできるお金稼ぎ考えましょうよ。


そして、考えて否定的にならず、すぐ行動しましょうよ。


意外と簡単かもしれませんし、難しさを知るかもしれません。


めちゃくちゃ良い経験じゃないですか。



あとは仕事において楽しくって何ですか?

「楽」は「らく」ではないですよ。


今「らく」にお金を稼いでいるように見えている方は自分のプロデュース力が強いだけで、何かを人一倍やってきました。


でも、そんな方達は人一倍って感覚がないんでしょうね。


僕も経営者ですが、楽しいものではないです。

でも、やりがいや人生の充実感は素晴らしいものだと思っています。



あとは表現とかではないですが、よく使う言葉で「頑張れ」や「努力」って言葉があります。


僕が嫌いな言葉です。


月並の答えですが、みんなそれぞれ当たり前にやっていることだと思っているからです。


ただ、最近では僕が当たり前に行っていることが皆さんの当たり前ではないそうです。


「よくそんなに頑張れますね」とか「行動力が凄い」って…いや、やりたいことあるなら今すぐ動いて成果をみたいでしょ。普通。


これが普通ではないみたいです。なんででしょうね。


多分ほとんどのことが今行動しても、長いスパン考えてから行動しても同じ、あるいは先に行動した方は先駆者であり、試行錯誤を行い、より良い物になってると思いますが皆さんどう思いますか?


よく大型プロジェクトのように長くかかる企画もあると思いますが、あれも要はしがらみが複雑に絡まって時間がかかるだけで、やることは単純ですよね。


商業施設に店舗を出すのも同じで実は簡単です。

施設側に空き区画を聞き、出店する際の商材を話して、検討待ちです。


あとは出店が可能の場合は条件面を擦り合わせて相違がなければ契約して出店準備です。


多少前後があったりしますが、大体こんなもんです。

簡単ですよね。


どちらかと言えば検討待ちなどの待ち時間が長いだけです。


こんな当たり前なことが「頑張れ」や「努力」と呼ぶのであれば偉人と呼ばれる人はどうなるんでしょうか。

見えないところで物凄い努力やコツコツ地道なことを頑張っています。

僕なんか足元にも及びません。

見習いたいところばっかりです。


僕もコツコツやることがすごく苦手で、集中力もないと思っていました。 


でも、最近の人はその僕の苦手なところより遥か下にいる気がします。


なので、これから社会人になる方や今再就職先を探してる方。


必死に頑張って努力してやりがいを見つけて下さいね。



それと、


もっと頑張れ俺!

努力が足りないから売上も伸びないんだぞ!

絶対に日本を代表する子ども服にするんだろ!

諦めんなよ!


最後まで読んで頂きまして誠に有難うございます。



赤尾 翼

20歳の時にアパレル小売会社を起業。 25歳で震災により閉業。 30歳で2回目の子ども服小売会社を起業。 エンジェル投資家の見分け方や投資・融資方法を実際の経験談でアドバイス致します。 また過去には店舗リーシング、設計、施工手配、仕入れ、商品デザイン、SNSなどを一人で行なったことで幅広い相談に対応致します。 中国でOEMや仕入れ、買い付け代行なども請け負っております。 ご相談お待ちしております。

0コメント

  • 1000 / 1000