目標(夢)について

お久しぶりです。


赤尾です。


最近の寒暖差で体調管理はできてますか?ぼくはまずい状態です…


いきなりですが、みなさん目標(夢)ってありますか?


僕はありすぎて困ってます。

本当にやりたいことがありすぎて夢だけでお腹いっぱいになりそうなくらいです。

子ども服以外にも飲食店、ホテル、コミュニケーションスクールetc…


なんでこんな話をするかって言いますと。

今を生きている人たちで夢をもってる人が少ないし、もってても小さい夢な気がすると思ったんですよね。


多分インターネットが普及して、なんでも素早く情報が入るようになってから自分の中で諦める処理や夢の縮小も早くなってしまってると思います。


あとは家庭環境も重要ですね。

親に反対や否定されて、夢を諦めた方も多いと思います。


何かの本にも書いてあったらしいのですが、僕も昔から思ってることがあります。


それは「親の言ってることはほとんどが間違い」だと思うこと。


ココだけ聞くと、「誰がここまで大きく育てたと思ってんだ親不孝者!」に聞こえてしまいます。

ですが、よく考えてください。


まず子どもと大人では生きる時代がまったく違います。


昔の自分が挫折したり苦労したことが子どもも同じかと言うと、実は全然違いますし、そんな古い考え方が子どもの思考や発想に大きな妨げになってしまいます。


例えば寿司職人も昔は何年も修行と言いましたが、今では3ヶ月で1人前になれるような学校があります。


時代の流れってすごいですよね。


反抗期は一種の親離れ準備期間みたいなものです。


この時期に頭の中で「親の言ってることが理解できない」現象が起きます。


それは間違いではなく正常な現象です。


実はここで自立心が芽生える子と摘まれてしまう子が出来ると思っています。


この世に正しい人間なんていません。

親も同じです。


子どもは早くそのことに気づき、親は早く子離れしないといけないですね。


僕にも子どもがいます。

自分に言い聞かせるためにも、こうして文章に書き残そうと思いました。


ちなみに、うちの子(4歳)の夢は「プリンになること」らしいです。

叶うといいですね。


大きな夢をもつことは恥ずかしいことではないです。


それに夢に年齢は関係ありません。


10代で挫折したから、もう終わりなんてこともありません。

いくらでもやりたいことは叶う時代です。


スピード感を持って、実現の為に本気で取り組めば叶います。


だんだん宗教っぽくなってきましたが、それくらい大事なことだと思います。


夢は言葉にしないと叶わないですし、心の中に閉まっていると、自分の中でいくらでも言い訳が出来てしまいます。


実際に妻も20歳のときに「夢は自分のお店をもつこと」って言ったので、半年後くらいに叶えました。


そのとき「夢って叶うんだ」って、そのあと「あのとき余計なこと言わなきゃよかった」って言ってました…


でも、その経験も大きな財産ですよね。


夢とは自分のレールの行き先の一つで、ゴールではありません。

また親に作ってもらうものでもありません。


ぜひ皆さんも素敵な夢を持ち続けてくださいね。


ちなみに僕の一番の夢は大学に行くことです。

子どもと同じ大学に…



なんつって。


最後まで読んで頂き、誠に有難うございます。

赤尾 翼

20歳の時にアパレル小売会社を起業。 25歳で震災により閉業。 30歳で2回目の子ども服小売会社を起業。 エンジェル投資家の見分け方や投資・融資方法を実際の経験談でアドバイス致します。 また過去には店舗リーシング、設計、施工手配、仕入れ、商品デザイン、SNSなどを一人で行なったことで幅広い相談に対応致します。 中国でOEMや仕入れ、買い付け代行なども請け負っております。 ご相談お待ちしております。

0コメント

  • 1000 / 1000